【投稿者向け】パスワード付きポートフォリオが投稿できるようになりました

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

【閲覧者向け】パスワード付きポートフォリオの閲覧方法はこちら


パスワード付きポートフォリオとは?

ポートフォリオにパスワードを付け、限定公開にできる機能のことです。
一般的なパスワード保護機能とは異なり、自分で独自のパスワードを設定する必要はありません。

また、Vookユーザーであれば、誰でもワンタイムパスワードを発行し、パスワードを解除することで、ポートフォリオを閲覧することができます。

例えばこんな方におすすめ!

クライアントワークで制作した映像を、Vookで限定的に公開したい方におすすめの機能です。

この機能を使うときの注意点

以下、ポートフォリオを投稿する人を「投稿者」、ポートフォリオを閲覧したいVookユーザーのことを「閲覧者」として、説明をしていきます。

  • 投稿者はポートフォリオに対して独自のパスワードを設定する必要はありません。
  • Vookにログインしている閲覧者であれば、誰でも投稿者のポートフォリオに対してワンタイムパスワードを発行し、閲覧することができます。
  • Vookにログインしていないユーザーに対しては、パスワード付きポートフォリオは一切表示されません。パスワードの発行もできません。

パスワード付きポートフォリオの設定方法

新規投稿ページ、またはポートフォリオ編集ページの右下にある「パスワード付き公開」をONにすることで利用できます。

Vookにログインしているユーザーからはこのように見えます

ポートフォリオトップページ

ポートフォリオ詳細ページ

プロフィールページ

※Vookにログインしていないユーザーからは、ぼかしたサムネイルなども含めて、パスワード付きポートフォリオは一切表示されません。

最後に

完全に非公開設定にしたい場合など、さらに細かくプライバシー設定をしたい場合は、動画投稿先のyoutubeやVimeo上の個別設定からお願いいたします。

また何かご不明点などありましたら、info@vook.vcまでお問い合わせください。

今後とも弊社サービスVookを宜しくお願いいたします。


【閲覧者向け】パスワード付きポートフォリオの閲覧方法はこちら


最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート