【参加者募集】9月19日(木)18:00~DaVinciResolve 海外映画のシネマルックを再現!カラーグレーディングワークショップ

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

この度、Vookでは夏のサマーワークショップを開催します!
9/19(木) は「DaVinciResolve 海外映画のシネマルックを再現!カラーグレーディングワークショップ」です!

このワークショップについて

カラーグレーディングという言葉が身近になり、映画っぽい見た目の映像の制作する機会が増えてきました。
でも具体的にシネマティックなルックとはどういったものはなんなんでしょうか。
またどうやって作ればいいのでしょうか。感覚で色の編集をしていて理論や方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

このワークショップではDaVinciResolve公認トレーナーであるニコラス・タケヤマ氏よりシネマティックなルックを作るための理論を学び、後半で実践していきます。

こんな方におすすめ

既に趣味や仕事等で映像編集をしているが、正しい色の作り方が分からない方

Davinci Resolveの良さや使い方を学びたい方

映像のクオリティを全体的にレベルアップしたい方

ワークショップの概要について

1. 座学:シネマティックルックの考察

– カラーグレーディングの基礎
– カラグレとカラコレの違い
– 海外映画のルックについて
– 理論で紐解く映像の色作り

2. 実践:実際にみんなでDavinciを使ってシネマティックルックを作ってみよう

– 何故 Davinci Resolve を使うのか
– Davinci Resolve のカラーページの使い方
– ノードの概念、スコープの見方、カラーホイールの使い方等、各種機能の紹介
– ノーマライズの仕方

3. 応用: 色を自在に操ろう

– プライマリとセカンダリの違い
– クオリファイア、ウィンドウの使い方
– レイヤーノードスピリッターコンバインノード等の特殊なノードの使い方
– Teal & Orange 等のルックの作り方

講師情報

ニコラス・タケヤマ

1993年生まれ、上智大学国際教養学部卒。
ニュージーランド出身、日本と台湾のハーフ。
日英対応の映像ディレクター・撮影監督・カラリスト。
Blackmagic Design社、公認のDavinci Resolveトレーナー。

海外経験を生かしたセンスで
CM・MV・映画等、
幅広いジャンルを手掛けている。

お申し込みについて

申し込みはこちらのフォームからお願いします。
申し込みはこちらから。

クレジットカードでの支払いのみの対応になっています。
※クレジットカード支払いに対応できない方は
お手数ですが、info@adoir.co.jpまでお名前と連絡先、参加を希望するワークショップ名を明記の上お送りください
銀行振込でのお支払いのご案内をさせていただきます。
口座への着金をもって参加の受付とさせていただきます。

※キャンセル料・最少催行人数について
キャンセルにつきましては必ずinfo@adoir.co.jpまで事前にお知らせください。
また、開催日7日前からのキャンセルは参加費の50%、開催日3日前からは100%のキャンセル手数料が発生致しますので、ご了承の上お申し込み下さい。
イベント開催日の5日前までに参加人数が最小催行人数に満たない場合はイベントがキャンセルされる場合がございます。ご了承ください。

会場

Vook SPACE Tokyo

詳しくは詳細をご覧ください

持ち物

DaVinciResolve 16が動作するパソコン(事前に無料版か有料版のダウンロードをお願いします。)

詳細

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート