【hue×Vook】おいしい映像を撮ろう!プロに学ぶ『シズル照明』実践ワークショップ

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

この度、Vookでは夏のサマーワークショップを開催します!
9月7日(土) はシズル照明実践ワークショップを行います!

このワークショップについて


「食」関連の撮影の時にルックや照明にお困りではないですか?
ウェブ動画が増え、飲食店や食品メーカーの映像制作をする人も増えたと思いますが「食」のライティング、撮影は非常に専門的であり、難しい領域です。
大きな照明や大人数ではなく、ビデオグラファー スタイルでシズル感を極限に出していくためにはどうすればよいか?
今回、『食』を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案ができる「 食の総合プロデュース会社」 株式会社hueさまとVookがコラボでワークショップ開催いたします。

実際にhueさまのスタジオをお借りし、前半は食の撮影に関する座学、後半はプロのフードスタイリストも呼び、実践型でサラダやスープなどを撮影していきます。
もちろんビデオグラファー が使いやすいLEDライトを使って行います。
プロから「食」のライティングを学び、シズル感溢れる映像を作りましょう!!

こんな方におすすめ!

◉ビデオグラファーとしてレベルアップしたい方     

◉食に特化した撮影やライティングを学びたい方     

◉シズル感のあるルックの作り方を学びたい方

ワークショップの5つの特徴

その1.座学から実践まで体系的に学ぶことが出来る! 

講座は座学の部分と撮影の部分の2パートで構成されています。
撮影に必要な知識の習得から実践まで一度に行うことができます。

その2.hue様のスタジオで撮影が出来る! 

ワークショップは株式会社 hue様の食に特化したスタジオで行われます。
本格的な撮影環境で実践に取り組むことができます。

その3.少人数での照明の作り方が分かる!

今回は少人数のビデオグラファースタイルに特化した照明の作り方を学ぶことができます。
どうすれば少ない人数でも良いルックを作ることができるか学ぶことができます。

その4.実際のフードで撮影!

後半パートではフードスタイリストの方をお招きし、
本物の食品を使って撮影の実践をしていただきます。

その5.ビデオグラファーと交流できる

ワークショップを通じてビデオグラファーの方と交流することができます。
またワークショップの終わりには交流会も用意しました。

講師

大手仁志 

シズルディレクター/フォトグラファー

「食」の撮影を専門とするスタジオhue代表取締役。1985年株式会社アーバンパブリシティ(現・株式会社アマナ)に入社。その後30年間に渡り「食」に関する広告写真の撮影、ビジュアル制作に携わる。食材や料理がもつ生命力を切り取り表現することが食のフォトグラファーの使命と考え、数多くの広告賞を受賞。公式サイト「hue」:http://www.hue-hue.com/最近はその経験をもとに、伝わる写真の撮り方を教えるセミナーを日本各所にて開催。目的に合った撮影スキルをわかりやすくお伝えしています。

近藤泰夫


フォトディレクター/フォトグラファー

料理写真を専門として多くの食品メーカーをクライアントに持ち、シズル感のある広告写真を多く手掛ける、フォトディレクター兼フォトグラファー。

場所

hue plus(海岸アネックススタジオ)

詳しくは、下記詳細をご覧ください。

詳細


お支払いはクレジットカードでお願いします。
※クレジットカード支払いに対応できない方は
お手数ですが、info@adoir.co.jpまでお名前と連絡先、参加を希望するワークショップ名を明記の上お送りください
銀行振込でのお支払いのご案内をさせていただきます。
口座への着金をもって参加の受付とさせていただきます。

※キャンセル料・最少催行人数について
キャンセルにつきましては必ず info@vook.vc まで事前にお知らせください。
また、開催日7日前からのキャンセルは参加費の50%、開催日3日前からは100%のキャンセル手数料が発生致しますので、ご了承の上お申し込み下さい。
イベント開催日の5日前までに参加人数が最小催行人数に満たない場合はイベントがキャンセルされる場合がございます。ご了承ください。

お申し込み

こちらのフォームからお申し込みください。
申込みはこちらから

主催

Vook(Adoir inc.)

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート