【満員御礼】5/17(金)19:00〜 [マーケティング、広報担当者向け]SNS動画を始めるために必要なコト(New wave インハウス動画の未来 セミナー vol.1)

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

注意:サイトの一部表記に開始が19:30から開始だと見受けられる表記がありましたが、正しくは19:00スタート(開場 18:30)になります。
19/5/12 満員になりましたが、追加募集枠を設定いたしました
19/5/14 追加枠も満員になりました

TwitterFacebookYoutubeなどのプラットフォームで『SNS動画』はここ数年で多くの人が使うようになりました。
マーケティング、広報の担当者はこの動画の波は無視できなくなるほど、利用者が増えています。

ところが
『SNS動画やってみたいけど、実際の数字感がわからないから始められていない、、』
『外注はものすごく高いんだけど、どうすれば、、、?』
『社内で制作体制作りたいのだけどどうすればいいかわからない、、、」

などなど、動画を始めるにはハードルが高いのが現状です。
今回は、そんなお悩みをお持ちの方に向けた講座になります。

イベントについて

当イベントでは、動画制作、動画での発信を考えているマーケティングや広報担当者の方が対象となります。

-動画制作とはどういったものなのか?
-実際に社内で動画制作チームを作るとしたらどうなるのか?
-SNSなどプラットフォーム側は今どうなっているのか?

等を各専門家をお呼びして、話していきます。

今回は、ケーススタディとしてインハウス動画制作チームを持つ株式会社メルカリのインハウスでの映像制作チームをお呼びして、『インハウスでどのように動画制作をしているか』を共有していきます。
(株式会社メルカリの映像制作チームについての詳細は以下から
https://vook.vc/n/1432

また、SNS側であるTwitter Japanもお呼びし、どのようにSNSを活用すればいいか、そしてAdobeなど編集ソフトをどう導入すればいいかなども話していきます。
※登壇者は随時公開
最後には交流会も実施しますので、動画でのマーケティングや広報活動でお悩みの方はぜひ奮ってご参加ください。

イベント詳細

登壇者

杉本 杏菜


Twitter Japan株式会社
グローバルビジネスマーケティング シニアマーケティングマネージャー
イベントやコンテンツマーケティング、ブランドキャンペーンなどを通じてTwitterの広告活用を啓蒙する業務に従事。
2012年にTwitter Japanに入社し、以前はアカウントマネージャーとして企業のTwitterのマーケティング活用をサポート。

稲川亮輔


株式会社メルカリ ブランドクリエイティブ部
前職は映像プロダクションのROBOT。
ショートムービーやアニメ、ゲーム、VR、AIやキャラビジネスの企画/プロデュース。
新技術をエンタメで成立させることを生き甲斐にしている。
2018年3月メルカリ入社。
使うツールはAdobe系、Unity、sketch、浅釜の包丁。

熊田勇真


株式会社メルカリ ブランドクリエイティブ部
大阪芸術大学で映像について学び、フリーランスを経て、2017年11月にメルカリ入社。
よく使うツールはAdobe全般、Premiere Pro、After Effectsなど。
名前にちなんで熊のアイテムを毎日愛用する我の強さを持つ。

田中玲子


マーケティングマネージャー/アドビ
カメラメーカーで映像関連製品のマーケティングを担当したのち、2018年5月にアドビに入社。
Photoshopなどのフォト製品とPremiere Proなどのビデオ製品のマーケティングを担当。

岡本俊太郎


Vook代表
1988年生まれ。上智大学卒
映像クリエイターのためのプラットフォーム『Vook』を運営する株式会社アドワール代表取締役。
大学時代は、「大学生CM甲子園」という商品や企業のCMを大学生が作るCMコンテストを考案、2010年には日本の魅力を発信するCMコンテスト「my Japan」の立ち上げ、運営、主催を行う。
2012年に、映像制作事業を行う株式会社アドワールを立ち上げる。
2015年より映像クリエイターのための制作ノート共有サービスVookをローンチ。

申し込み方法

以下フォームよりお申し込みください
https://vook.vc/events/newwave

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート