【リリースノート】2018年11月19日「チュートリアルがより探しやすくなりました」

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

皆さん、こんばんは。

InterBEEやAdobe Max Japanと、国内最大級のイベントが目白押しで、映像業界のニュースが多いですね。
「あとで読む」記事が多すぎて、自分の未消化記事を見直してみると、1年前のInterBEE記事まで未消化でした。
今週は、編集の手を休めつつも、イベントのアーカイブ記事に没頭する1週間にしても良いかもしれませんね。

イベントのアーカイブ記事消化に役立つAmazonリンクをお届けしたいところではありますが、今回もVookから細やかな報告をさせて頂きます。

先週に引き続き、今週も「リリースノート」をお届けいたします。
リリースノートは、みなさんが快適な映像制作ライフを過ごせるために実装された、Vook上の新たな機能などについて紹介させて頂く場です。

不具合の改善や既存機能のパフォーマンス改善など、
目に見える大きな機能ではありませんが、ちょっぴり便利になるようなことなど、このリリースノートで皆さんにお届けできればと思います。

チュートリアルページ

・チュートリアルページにページネーションを追加

チュートリアルの一覧画面を、今までは1枚ページで表示をさせていました。
ページの下の方にあるコンテンツを視聴してから戻った場合、
これまでは1番上に戻されていました。
しかし、ページを分けることで、戻ったときにも視聴していた前の位置に戻れるため、
多くのチュートリアルをご覧になる場合でも、よりスムーズに見れるかと思います。

==

今回の機能追加は以上です。
その他、運営がよりスムーズに作業ができるように、
管理画面を改善したり、新機能の開発に着手したり、などを行いました。
新機能のアップデートも間もなくお知らせいたしますので、
楽しみにしていてくださいね。

InterBEE記事消化に役立つおすすめの商品

ソニー SONY ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

近年のベストヒット商品の一つとして、
AppleのAirpodsがあると思いますが、
イヤホンではなく首からかけるスピーカーが人気を博しています。
もちろん、電車の中などでは使えませんが、
お家の中でいろいろと移動をしながら使用できることが最大の魅力でしょうね。
ワイヤレスイヤホンも同じ魅力ではあるのですが、
耳の穴を塞いでしまうため、どうしても小さな音を聞くときには外さなければいけません。
「小さくて、装着していないような感覚」がウリなのですが、反面どこにいってしまったかわからない、
などのデメリットもあります。AmazonではAirpodsの片耳版(バラ売り)商品もあることからも、無くしやすいのは一つあるかと思います。
本製品では、家でひとりで家事を行う場合には、掛けっぱなしで音量もあまり気にせずに、音楽を楽しめそうですね。
音量も、一直線に自分の耳に届けてくれるため、周りの家族にも迷惑はかけないと思います。

家で音楽を聴きながら、ゆっくりとイベントのアーカイブ記事を読み進めるのも良い時間の過ごし方ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート