[詳細随時更新!]11/14-16 Interbee2018 『映像研究所』をやります!

シェアする

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

※イベントの内容は随時更新されますので、このページを随時チェックしてくださいね。
イベントの直前の詳細メールを受け取りたい方はぜひ以下からメールアドレスをご登録ください。
https://goo.gl/forms/lH6SjQSEE6Cp9yPk2

はじめに

Interbeeが今年も開催されます!
(Interbeeを知らない方はこちらのサイトをご覧ください。)

11/14-16に開催されるのですがそこで『映像研究所』を開設します!

映像研究所とは?

Interbeeでローンチされる機材やプロダクト、ソフトウェアを、研究する場所になります。
Interbeeは展示される機材がものすごく多いです。
そのため、どこをどのように見ればいいのか、というところが分からない方が多いと思います。
また、それぞれのメーカーや機材ごとに展示しているため、その機材がどこでどのように使えるのか、が見えない部分があります。

そこで私たちは、「映像研究所」を立ち上げ、メーカーや機材関係なく、
製作者目線で、Interbeeに出てくる新しい機材を研究する場を作ることにしました。

1日目『VR』、2日目『ポスプロ』、3日目『ビデオグラファー』というように
それぞれの日で、研究分野と研究所長を変え、開催します。

・Interbeeに行く予定はあるが、何を観るか決まっていない
・自分の立場に応じた深いナレッジや情報が知りたい
・研究所にいる製作者と交流したい

などなど、色々な方をお待ちしております。
2日目を除いて基本的には13時開始で18時終わりを予定しております!

席は大体30席くらいを用意しております。

Interbeeに来られる方、ぜひ遊びに来てくださいー!!!
(もちろんライブ配信もやりますよ!!)

基本的に出入りは自由です。
内容の詳細を受け取りたい方は以下よりメールアドレスをご登録ください。
https://goo.gl/forms/lH6SjQSEE6Cp9yPk2

11/14(水) はVRの日!

1日目は、渡邊課とコラボし、VR関係の機材を検証していきます。

所長はもちろん、渡邊課の渡邊 徹さん

Vookでも、VRオリジナルコンテンツを公開しており、人気コンテンツとなっております。
https://vook.vc/packages/37

そして、サムスン電子ジャパンではGear VRを担当していたり、株式会社ejeでVRのコンテンツに関わるなど、数々のVRのご実績をお持ちの待場勝利さんもお呼びします。
VRカメラやレンズ、三脚、その他周辺機器を用意し、2018年で出た新しいVR機材について研究します。

[概要]

イベント名:映像研究所 in Interbee2018 『VR編』

場所:

スケジュール:
13:00-14:00
海外VRカメラのトレンド&注目VRカメラ『Insta 360 2』『ObsidianS』のワークフロー

14:15-15:00
45分でわかるInterBEEで注目のVR機材&周辺機材まとめ

16:00-17:00
2018年に見ておくべきVR作品 〜VR作品をたくさん見て学ぼう〜

[研究員(ゲスト)]

https://vook.vc/toruwatanabe

株式会社eje VR推進部
執行役員 待場勝利
大学を卒業後、アメリカで映画製作を学ぶ。TVディレクター、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンで日本語版プロデューサー、サムスン電子ジャパンではGear VRを担当。2016年から株式会社ejeでVRのコンテンツに関わる。数々のVR Projectを担当。

11/15(木)は『ポスプロ』の日

2日目は、『ポスプロ』になります。
ソフトウェアや編集機材に特化した日になります。

この日はAdobe Premiere Proユーザーグループとコラボ。
所長には、株式会社スタッドの岡田氏、副所長にはVookでお馴染みでもある村上氏をお呼びして行います。

11:00-13:00 Premiere ユーザーグループ
13:30-14:30 セッション1
14:45-15: 45 セッション2
16:00-17:00 セッション3

最新のソフトウェアの検証や、プラグイン、ハード系にフォーカスをし、検証して行きます。

[概要]

イベント名:映像研究所 in Interbee2018 『ポスプロ編』

スケジュール:
11:00-13:00 Premiere ユーザーグループ
13:30-14:30 セッション1(テーマは順次公開)
14:45-15: 45 セッション2(テーマは順次公開)
16:00-17:00 セッション3(テーマは順次公開)

[研究員(ゲスト)]

岡田太一
株式会社スタッド 代表取締役
CGからキャリアをスタートし、CM業界において一通りのポスプロ工程を経験。
現在はFilm Editor / Coloristとして案件を請けながら、ポスプロ設計、Unity / UEを用いたワークフローの研究、構築を展開中。
https://www.stud.vg/


村上 勇太 / Yuta Murakami
ド田舎暮らしの映像屋。
編集/モーショングラフィックス/VFX/コンポジット、AfterEffectsチュートリアルのYouTubeをやっています。

youtube:ダストマンTips (YouTubeチャンネル)
Twitter:https://twitter.com/dustman_tips

11/16(金)は『ビデオグラファー』の日

3日目は、ビデオグラファーです。
カメラからレンズ、三脚など撮影系にフォーカスを置いて、機材をどんどん検証して行きます。
ビデオグラファーの伊納達也氏を所長に呼び展開して行きます。

[研究員(ゲスト)]

伊納達也

ドキュメンタリー映像ディレクター

CM制作会社で制作進行として勤務後、2012年から映像ディレクターとしての活動を始める。少人数のラン・アンド・ガンスタイルで、現場と人のリアルな魅力の表現を追及中。特にコミュニティ形成・地域文化にフォーカスして映像制作を行っている。

岸田浩和

ドキュメンタリー監督、映像記者
。
光学メーカー勤務を経て独立。株式会社ドキュメンタリー4を立ち上げ、ニュースメディア向けの映像取材や短編ドキュメンタリー制作を行っている。シネマカメラを用いたラン&ガンスタイルの撮影と、ナレーションを用いない編集が特徴。
2012年の初作品「缶闘記」が、5カ国8カ所の映画祭で入賞・入選。京都の料亭を題材にした「SAKURADA Zen Chef」は、NYC Food Film Festival 2016で最優秀短編賞と観客賞を受賞した。
広告分野では、Google、妙心寺退蔵院、などのプロモーション映像制作に携わっている。少人数で作るノーナレーション・ドキュメンタリーを特徴に、企業ブランディングや人事政策向けの映像にも携わる。

https://vook.vc/kishidahirokazu

曽根隼人
1986年生まれ 大阪芸術大学映像学科卒業
これまでにSONY ,日産 ,Cartier ,PHILIPS ,楽天, FIAT, JEEP, 資生堂 ,Panasonic ,SHARP ,ALFA ROMEO , カゴメなどをクライアントとした広告やMVのディレクション・撮影を手がける。
無印良品のパリでのプロモーション映像”TOKYO PEN PIXEL”では世界三大広告祭の一つONE SHOWや、アジア最大の広告祭ADFESTをはじめ多くの賞を受賞。
全国にクリエイティブな映像を伝える番組 、 NHK Eテレ「テクネ 映像の教室」では、プロデュサーとして活躍中。


タカザワカズヒト

東京写真学園プロカメラマンコース研修科卒業。出版社のインハウスフォトグラファーを経て独立。デジタルフィルムカメラを使用した映像制作を行なう。
監督した短編ドキュメンタリー「おだやか家 ODAYAKA-YA」(2016)、「おぶせびと」(2017)が2年連続で海外の映画祭で複数のWINNERを獲得。ハリウッドとロサンゼルスのレッドカーペットに正式招待された。
2018年よりGRAVITAS INC.に参加。
DesignAwards.Asia審査員。

[概要]

イベント名:映像研究所 in Interbee2018 『ビデオグラファー編』

スケジュール:

13:00-14:00 セッション1 (テーマは順次公開)
14:30-15:30 セッション2(テーマは順次公開)
16:00-17:00 セッション3(テーマは順次公開)

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート