2018.07.04(最終更新日: 2018.07.05) イベント

7/4(水)19:30~ [実写映像をメインに活動したい人向け] UW INC.押川賢吾さんに聞く シネマトグラファーという働き方

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

「映像を仕事にする」と言っても、その活躍の場はいま、YouTuberや個人から大手のプロダクションまで幅広く存在しています。

実写映像メインでのキャリアを考える方が増える一方、自分にはどんな働き方が合っているのかわからないという学生の方や、これまでの経験や強みを活かした映像制作のスタイルを見つけたいという写真メインの方など、方向性を迷われる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、MVやCMを中心に少数精鋭で活躍する映像チーム UW INC.の押川賢吾さんをゲストにお招きし、昨今注目を集める「シネマトグラファー」について事例を交えながら聞いていきます。

こんな方におすすめ

・シネマトグラファーという分野に興味がある
・今後、撮影を中心に活動していきたい
・本格的に映像を仕事にしたい人
 

イベント内容

1.独学からスタートし、シネマトグラファーとして成功するまでの道のり

・映像を始めたきっかけ
・UW INC. を立ち上げた経緯とチームの成り立ち
・実例紹介、シネマトグラファーとしての働き方

2.現在の働き方・ワークフロー

・チームで働くことのメリット
・なぜシネマカメラを手にしたか、C200Bを使った撮影フロー
・現場での動き方とポストまでの流れ

また、当日は実際に現場で使用されているCanon EOS C200Bなどの撮影機材も展示いたします。
さらに、ゲストにキヤノンさんをお呼びし、シネマカメラが少人数チームでの運用になぜ向いているかをお話しいただきます。

詳細・お申し込み

▼お申し込みは下記のページからチケットの事前購入をお願いいたします。
https://peatix.com/event/398593/

押川賢吾さんについて

押川賢吾
KENGO OSHIKAWA

株式会社UW代表取締役。
映像ディレクター/カメラマン/エディター/プロデューサー
1988年広島県尾道市生まれ。
2007年に役者を志し上京するも全く芽が出ず、誰も撮影してくれないので独学で映像を学び、2012年より映像クリエイターチーム”UISHAAAWORKS” として活動開始。
2017年6月に法人化し、株式会社UW代表取締役社長に就任。
全ての会社が週4になれば良いな、と思っている。

UW INC.について

2012 年より映像クリエイターチーム” UISHAAAWORKS” として活動開始。
主にCM,WebCM,MusicVideo を制作。
企画構成から監督、撮影、編集までチーム内で行なっている。
2017 年6 月に法人化し、社名を” 株式会社UW” とする。
直感的に[ カッコイイ] と思えるものを実写を中心に制作している。
カメラワークやカット編集にこだわりを持ち、視覚的に訴えられる作品作りを目指す。
俊敏な機動力が必要な撮影や、ドキュメンタリー要素の強い撮影なども得意とする。

▼公式サイト
http://www.uishaaaworks.com/

押川さんの作品

2017 REEL

▼映像はこちらから

https://vimeo.com/268794352

スケジュール

19:00  開場
19:30  スタート
19:45  トークセッション
20:30  Q&A
21:00  交流会
22:00  終了

記事のシェア

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート