2018.06.18 お知らせ

[映像編集向けノートPC 比較・検証イベント]結果とベンチマーク実行手順について

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

6月14日、株式会社スタッドの岡田太一氏をお呼びし、予算別 PCスペック比較・検証のイベントを行った。
マウスコンピューターから10万以内、10万代、20万円代、30万円代、40万円代それぞれノートPCをお借りしそれぞれ実験。
映像制作においてのPC比較というのはあまりなく、今回イベントを開催してみてVookとしても非常に有意義だった。

結果とベンチマーク実行手順について

気になる結果やベンチマークについてだが
それぞれどのような結果が出たのか、ベンチマークをどのような手順で実行したのかというのを岡田氏が記事として公開しているので、
自分のPCで試してみたいという方は、是非以下のリンクを見て欲しい。

『予算別!ノートPCスペック比較・検証イベント 総評』
https://vook.vc/n/964

またPCについての知識があまりない方は、以下イベントを共催した山下大輔氏が初心者向けの記事として以下のような記事を公開しているので是非。

『映像制作者向けパソコン性能チェックをする方法まとめ1(AfterEffects,PremierePro,DaVinciResolve,Cinema4Dなど)』
https://vook.vc/n/957
 

おまけ 今回のノートPCについて

予算~5万円 ーMouseシリーズ(13.3型/Intel HDグラフィクスモデル)ー


LuvBook J シリーズ LB-J322E / 当時販売価格:47,800円(税別)
販売完了品。13.3型モバイルノートPC。Celeron 3215U/4GBメモリ/500GBHDD。HD+(1600×900)解像度対応。
https://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookj31/

予算~10万円 ーMouseシリーズ(15.6型/Intel HDグラフィクス620モデル)ー


m-Book F556BD-S2 / 参考価格89,800円(税別)
モバイル向けに開発された低消費電力CPUを搭載したGPU無し(CPU内蔵グラフィックス機能利用)モデル。
デスクワーク向けを前提としたバランス型ノートPC。
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbf576/mb-f536bd-s2_spec.html

予算~20万円 ーDAIVシリーズ(14型/GeForceGTX1050搭載モデル)ー


DAIV-NG4500M1-SH5-CS / 参考価格169,800円(税別)
モバイル向けパフォーマンスCPU(Core-i7 7700HQ)とGeForceGTX1050を搭載し性能と大きさのバランスを兼ね備えた14型モデル。
比較的低価格を実現しながらメモリ、ストレージ周りの拡張性も充実。
http://www.mouse-jp.co.jp/creator/concept/clip-studio/daiv-ng4500m1-sh5-cs.html 

予算~30万円 ーMouseProシリーズ(15.6型/Quadro P3000搭載モデル)ー


MousePro-NB991Z-SSD / 参考価格249,800円(税別)
薄型軽量/低消費電力で6時間を超えるバッテリー駆動時間を実現するモバイルQuadroワークステーションモデル。
高解像度4画面出力や最新のI/Fを兼ね備えます。
http://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-nb/nb900/#product

予算~40万円 ーDAIVシリーズ(17.3型/GeForceGTX1080搭載モデル)ー


DAIV-NG7620M2-M2S10 / 参考価格379,800円(税別)
ノートPCに6コア12スレッドのデスクトップCPUと高速GPUを搭載し、発色性に優れた広視野角4K液晶を搭載する17.3型モデル。
複数の高速ストレージ搭載やThunderBolt3などの拡張性で外部機器との連携や処理速度において圧倒的な処理性能を誇ります。
http://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/ng7620/daiv-ng7620m2-m2s10.html

記事のシェア

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート